温度を一定にしてくれるエコガラス~ガラス屋イチオシの断熱効果~

室内の温度問題はガラスにあった!~温度調節に最適なガラス~

毎日エアコンを稼働させっぱなしにしている原因は、窓ガラスにあると指摘されています。ガラス屋に依頼し、窓ガラスを断熱・遮熱性に優れたガラスに交換することで、エアコンに頼りっきりとなることを防げるでしょう。

断熱性のある窓ガラスの重要性

建物における窓は、外壁とは違い薄いガラス板1枚だけで外界を仕切っています。外壁は塗装がされた厚いモルタルに加え、内部には断熱材も入れられているので、外と室内での熱の対流を防ぐことができます。しかし、ガラス板1枚だけで仕切られた窓では、断熱効果がほとんどないため、外と室内で頻繁に熱の対流が起こります。つまり、窓ガラスからは夏になると暑い熱波が室内へよく入り、冬になると暖房によって温めた熱がすぐに外へと逃げてしまうわけです。外壁に高い断熱効果を与えていても、窓ガラスに何も断熱・遮熱効果を与えていなければほとんど意味をなさなくなるため、断熱性の窓ガラスは家の暮らしやすさを考える上で重要なのです。室内をより過ごしやすい空間にしたいなら、ガラス屋に依頼して断熱性の高いガラスに交換してもらいましょう。

室内を適温に保ってくれる画期的なガラス

室内の断熱・遮熱性を高めるガラスといえば、エコガラスです。2枚のガラスに金属膜を圧着させたガラスや、複層のガラスの間に断熱性の高いアルゴンガスを封入したガラスです。一般的なガラスと交換することで、室内外での熱の対流を効果的に防ぐことができます。金属膜が間にあると聞いて、多くの人は不透明なガラスなのかと疑問に思うでしょうが、金属膜は透明度が非常に高いので、一般の板ガラスとほぼ遜色がないほど美しい透過性を誇っています。

エコガラスの種類について

エコガラスにも種類があります~それぞれの特徴について知ろう~

高断熱エコガラス
高断熱エコガラスは、寒い冬への対策として効果的なエコガラスです。断熱効果の高い金属膜に加え、複層ガラス内に乾燥した空気が入っていることで、従来のガラスにはない高断熱性を発揮してくれます。冬に暖房をよく使用する北国であれば部屋が暖まりやすくなる、この高断熱エコガラスを利用することで快適に過ごすことができるでしょう。
遮熱・高断熱エコガラス
遮熱・高断熱エコガラスは、複層ガラス内の金属膜に高い遮熱性をもたせたエコガラスです。夏場の暑い温度をシャットアウトするため、室内を涼しく保つことができます。この遮熱・高断熱エコガラスは遮熱効果だけでなく、断熱効果もあるため、冬になれば暖かい空気を外に漏らすことを防ぐことができるのです。遮熱・断熱両方の効果が欲しいという人にうってつけのガラスといえるでしょう。
TOPボタン