高性能なエコガラスの交換をするガラス屋【作業も時間が掛からない】

ガラスに関する相談はガラス屋さんへ~ガラス交換で部屋を快適に~

窓ガラスは、室内の温度調整をする上で重要な要素となります。ガラス屋さんに頼むことで、室温を快適に保つ上で最適なガラスに交換してもらえます。

ガラス屋さんではこんなことを行なっています!

部屋の温度を適温にしたいのですが、そのような窓ガラスへの交換も行なっていますか?
室内を過ごしやすくしたいのであれば、「断熱対策ガラス」に交換するのが一番です。冬であれば外からの冷気をシャットアウトし、室内での暖房の効果を高めるため、室内で温かく過ごせます。また、夏になれば外からの熱をカットし、エアコンやクーラーの冷気を室外へ逃さないため、常に涼しい温度で過ごすことができるでしょう。断熱対策ガラスは、通常のガラスに比べ断熱効果が約4倍もあるため、取り替えるだけでその高い効果を実感することができます。

ガラス屋さんを利用した人々の声

連絡してからすぐに希望のガラスに交換してもらえました(30代/男性)

窓ガラスが割れてしまったため、ガラス屋さんにガラス交換を依頼しました。割れたままでは外からの雨やチリ、害虫なんかも入ってくるので、今日中に交換してくれるかどうか不安でした。しかし、ガラス屋さんは依頼したその日の内にガラスの交換を行なってくれたので、このような不安は杞憂に終わりましたね。また、どうせ交換するならと断熱性能の高い「エコガラス」というガラスに取り換えてもらいました。特殊なガラスなので、施工時間がかかるだろうと思っていたのですが、あっという間に交換してくれたのは感心しました。またガラスが割れたら、同じガラス屋さんに頼むつもりです。

節電モードでエアコンが使えなくても快適でした(40代/女性)

私の家では、エコと電気代の節約のため、常にエアコンを節電モードで使用しています。でも、この節電モードは出力も少ないため、強烈な熱波や寒波が地域に来たときはこのモードでの利用はできませんでした。そこで私は家の断熱性を高めるために、家のガラスを「エコガラス」と呼ばれるガラスへと交換することにしました。すると、今までよりも暑さ寒さを部屋で感じにくくなり、非常に過ごしやすくなったのです。強い熱波や寒波が訪れた場合も、エアコンの節電モードで過ごせることができるし、最近ではエアコンを使わずに過ごせるようになり、毎月の電気代も非常に安くなりましたよ。

エコガラスへの交換はガラス屋さんに頼もう

エコガラスとは、板硝子協会に認められた環境負荷を抑制できるLow-E複層ガラスを指した商品です。遮熱・断熱性に優れたこのガラスは、エアコンなどの機器の使用を抑えることができることから、電力消費に伴うCO2の削減効果や、室外機からの放熱量を抑えることでのヒートアイランド現象を防ぐ効果など、環境への影響を防ぐことができる「エコ」なガラスなのです。窓ガラスをエコガラスへと交換する際は、注意点設置費用などを確認した上で、納得のいく業者に依頼しましょう。

エコガラスへの交換や修理は難しい?

重なったガラス

エコガラスの交換は、ガラスのみの交換で済むため、比較的短時間かつ簡単に交換ができます。二枚のガラスの間に特殊な金属膜を圧着しているため、厚みのあるガラスだと多くの人は考えますが、一般的な一枚板のガラスとそこまで厚みに大差はありません。今まで使用してきたサッシを使って取り付けることができるので、施工にもほとんど時間が掛からないのです。

部屋の温度を快適に保ってくれるエコガラス

エコガラスは室内での冷暖房の効果を高めてくれるため、省エネに高く貢献してくれます。エコガラスによる断熱性能はガラスが割れてしまわない限り継続するため、取り替えることで高い断熱効果を維持し続けられるでしょう。メンテナンスの必要がないので、維持費用なども支払わずに、一度交換すれば高い省エネ効果による恩恵を受け続けることができます。

TOPボタン